• 特長
    • 厚生会会員の医師・歯科医師・医療法人・医師協同組合の職員だけが加入できます。
      ※被保険者には、会員ご本人のほか、会員のご家族、医療法人の従業員を保障の対象者に含めることができます。
    • 日本国内はもちろん、海外での事故や病気による死亡や重度障害も対象となります。
    • お申込みにあたり、医師の診査は不要です。簡単な告知のみでご加入いただけます。
    • 満1歳から満75歳までの方が新規加入いただけます。保険料は初回から全て口座振替です。
    • 将来設計に合わせて10のコースからお選びいただけます。(死亡保険金額50万円から2,000万円まで)
    • 加入後は1年ごとの自動更新となり満79歳まで保障が継続できます。
      ※面倒な更新手続きは不要です。更新時の健康状態にかかわらず更新します。
  • 保障内容
    • こんなときに保険金をお支払いします。
    死亡保険金 死亡した時に死亡保険金が支払われます。
    重度障害保険金 病気または事故が原因で重度障害状態になったときに保険金をお支払いします。

    注意: 死亡保険金を支払う前に重度障害保険金を支払ったときは、死亡保険金を支払いません。
    死亡保険金が支払われたときは、その支払後に重度障害保険金の支払い請求を受けても、これを支払いません。

  • 保険金を支払わない場合(免責事由)
  • 死亡保険金
    1. 被保険者の自殺。(ただし責任開始日から起算して更新した期間を含め2年間のみ)
    2. 保険契約者または死亡保険金受取人の故意または重大な過失によって被保険者が死亡したとき。
    3. 被保険者の故意または重大な過失によって被保険者が死亡したとき。
    4. 戦争・事変・暴動よって被保険者が死亡したとき。
    重度障害保険金
    1. 保険契約者、被保険者の故意または重大な過失によって被保険者が重度障害状態となったとき。
    2. 戦争・事変・暴動よって被保険者が重度障害になったとき。